非正規店で修理するデメリット

非正規店での修理に注意!見落としがちなデメリット

iphoneが壊れてしまった。修理するなら正規店の方が安心だが、近くにはないし、今使っている機種に愛着があるから出来るだけ交換は避けたい。そう考えると、非正規店で修理をお願いしたほうがいいかも、と考える方は多いと思います。しかし、もしも非正規店に依頼をする場合、注意しておかないといけない事があります。それは、非正規店に修理を依頼した場合、今後そのiphoneは、正規店からの保証を受けられなくなる可能性があるからです。正規店からの保証が外れてしまうと、キャリアショップからの保証サービスも受けられなくなる可能性があります。もしも非正規店で修理をお願いする場合は、その辺りの事を念頭に置いてから、修理を依頼するようにしましょう。

正規店と非正規店、どちらがお得?非正規店ならではのメリット

非正規店で修理を依頼する場合のデメリットに触れましたが、ではメリットはというと、やはり正規店に比べると、修理費用が安く済むことが多いという点です。正規店の場合、全体を修理することになりますが、非正規店では、破損した箇所のみを修理するため、比較的安く修理できる可能性があります。それに加えて、正規店ではデータが失われてしまう可能性がありますが、非正規店では、あくまでも破損した箇所の修理や交換で済ませるため、データを失うといった危険性は少ないというのも嬉しいポイントです。また、その場で修理を受け付けてくれるため、正規店に比べると、修理までの時間が掛からないのもメリットです。もしも非正規店で修理の依頼をするのであれば、きちんとデメリットとメリットを把握したうえで、依頼するのがベストです!

iphoneは便利なだけに、壊れてしまうと大変困ります。iphone修理を梅田で依頼する場合、駅に近く混んでいる可能性もありますが、腕も良く、飛び込みでも即日で直してもらえるお店も多いです。

© Copyright Best Fix Smartphone. All Rights Reserved.