正規店で修理するデメリット

時間がかかる場合が多い

iphoneは多くの人が所持していて、仕事やプライベートで活躍しています。それなのにも関わらず、正規店の数は十分ではありません。正規店を出店するのも多くのコストがかかるので、お店が足りないからといって次々と出せる訳ではないのです。
正規店は修理依頼の人だけではなく新規契約や機種交換が目的の方もいます。なので予約して訪れても休日であればそれなりに待つ可能性がありますし、予約をしていなければ何時間も待つこともあります。更に、修理を依頼してもすぐに直せない場合は一時的に預けることになりますが繁忙期であれば時間がかかります。平日の昼間などであればスムーズに受け付けてもらえるかもしれませんが、待ち時間はユーザーがコントロールできる問題ではありません。

初期化前提で話が進む

iphone修理の際は必ず初期化しなければいけないという訳ではありませんが、交換するパーツの兼ね合いで初期化をする場合が多いです。バックアップしておけば良いのですが、バックアップと言われて全員がスムーズに操作できる訳ではないです。有料でバックアップしてくれるサービスもありますが大体数千円程度かかります。
また、いつの間にか機種交換に話が向かうこともあります。修理内容によっては数万円かかるので、機種交換した方が早いという話になるのも無理はありません。ただ、正規店もビジネスをしている訳なのでより多くのお金が得られる提案をするのが普通です。
正規店は信頼できる存在であることに間違いありませんが、しっかりと意思表示して齟齬のないようにしたいです。

iphone修理を天神で行う場合、選べる選択肢が豊富です。天神には正規修理窓口から非正規の街の修理店まで多種多様に揃っています。

© Copyright Best Fix Smartphone. All Rights Reserved.